有限会社SPC

愛媛県新居浜市フェイスマスク製造・OEM事業

TEL:0897-46-1601

ホーム > 製品紹介 > アルブロEGスムースフェイスマスク

アルブロEGスムースフェイスマスク

ノーベル賞受賞 EGF配合潤いマスク
全ての肌に嬉しい効果の最旬マスク 翌日化粧ノリで効果を実感!!

アルブロEGスムースフェイスマスク40枚入り

配合成分

水、グリセリン、DPG、エタノール、アルギン酸Na、ヒアルロン酸Na、ポリグルタミン酸、ダイズ種子エキス、アルブチン、レシチン、ダイズ油、ヒトオリゴペプチド-1、パパイン、ブロメライン、マンニトール、BG、ポリソルベート80、フェノキシエタノール、メチルパラベン

無香料 無着色 無鉱物油 化粧水約2本分のエッセンスがたっぷり入っています。


EGF(ヒトオリゴペプチド-1)とは

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)とは「Epidermal Growth Factor」の略称で、肌の表面部での成長の因子を意味しています。EGFは通常「上皮成長因子」と呼ばれますが、「上皮細胞増殖因子」や「上皮細胞成長因子」、「細胞再生因子」と言われることもあります。EGFとは、発見された当初は火傷を負った肌の再生を目的とし、皮膚再生医療の分野で使用されていました。その後、有効性が認められノーベル賞受賞の物質として脚光を浴びるようになり、最近では高いアンチエイジング効果に期待され化粧品に配合されるようになりました。

EGF(ヒトオリゴペプチド-1)

肌表面の新陳代謝の活性化、つまり表皮細胞の成長を促進させる効果を持っています。また、血流を良くして、コラーゲンの蓄積を促す働きもあります。一般的にシミやそばかすなどの肌トラブルに対して効果があると言われることがありますが、実際のところ直接的な効果ではありません。しかし、ターンオーバーを促進させることで、間接的にこれらの肌トラブルが解消されると言われています。

ヒアルロン酸Na

水に溶けやすく、高い保湿力を持っている上に、油分とは違うしっとりとした質感を引き出すことができます。肌なじみが良く、角質層の水分量を高め、しっとり感やなめらか感を感じさせる保護膜をつくってくれます。エモリエント成分(油分)と組み合わせることで、より高い保湿効果と、角質柔軟効果を発揮することができます。

アルブチン

アルブチンが肌に浸透すると、メラニン色素を作る酵素・チロシナーゼの活動を阻害する作用を起こします。結果、新しく作られるメラニン色素の量が減り、シミやソバカスを予防する効果があると言われています。また肝斑や色素沈着を起こしてしまったニキビ跡などにも効果的だと言われています。

ご使用方法

  1. 丁寧に洗顔して肌を清潔にしておきます。
  2. 清潔な肌の上にフェイスマスクをします。
  3. 5分から10分おきます。(時間の目安は個人差及び季節・湿度によって異なります。)*
  4. その後乳液及び保湿クリームでお肌に蓋をして完了です。

※必ず乾く前にはがしましょう。はがす前に掌でゆっくり押さえて美容液を浸透させるようにしましょう。より浸透がよくなります。

ご使用上の注意

保管上の注意