有限会社SPC

愛媛県新居浜市フェイスマスク製造・OEM事業

TEL:0897-46-1601

ホーム > 製品紹介 > カタツムリ分泌液フェイスマスク

カタツムリ分泌液フェイスマスク

フランス発祥のカタツムリエキス、テレビで紹介されて話題沸騰!多生物フェイスマスクの元祖 。
お肌のお化粧映え・お化粧ノリを考えた新発想のマスクです。

カタツムリ分泌液フェイスマスク30枚

配合成分

水、PG、グリセリン、エタノール、PEG-75、カタツムリ分泌液、アラントイン、ユビキノン、ポリクオタニウム-51、フルクタン、ツバキ花エキス、ツバキ種子エキス、グリチルリン酸2K、PCA-Na、ラウロイル、グルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、BG、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、水添レシチン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、1.2-ヘキサンジオール、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

無香料 無着色 無鉱物油 化粧水約2本分のエッセンスがたっぷり入っています。


カタツムリの美肌効果

既に世界各地で化粧品の新ブームを巻き起こしている“カタツムリ濾過粘液”成分。
カタツムリ分泌液に含まれる成分は、美肌成分であるコラーゲン・エラスチンや高い保湿力のグリコール酸、肌荒れ予防のアラントインなどがあります。カタツムリは自らの殻に傷が生じた時、迅速に自己で治癒する能力を持っています。また、古い角質や老廃物を除去する「プロテアーゼ」という酵素がはいっています。この成分は新しい肌を露出させるため、キメ細かい素肌に整える効果があります。

リピジュアR(ポリクオタニウム-51)

涙にも含まれる成分をモデル開発された多機能保湿成分
圧倒的な保湿機能を持ち、ヒアルロン酸の約2倍の保湿効果があると言われています。同時に肌のバリア機能をサポートする働きがあります。

コエンザイムQ10(ユビキノン)

体内のエネルギーを生成するための補酵素の一つ。ユビキノンの主な働きはエネルギーの生成、代謝を上げ活性化させる作用があり、アンチエイジング効果高いと言われています。また、肌のハリやツヤを維持するためにもいいとされています。

ツバキ種子エキス

ツバキサポニンは、抗酸化作用や美肌(ハリ・潤い)を作るために重要な役割を果たす繊維芽細胞を正常に戻す働きがあり、ヒアルロン酸、コラーゲンの生成を促す作用があります。また、アンチエイジング効果があるとも言われています。

ご使用方法

  1. 丁寧に洗顔して肌を清潔にしておきます。
  2. 清潔な肌の上にフェイスマスクをします。
  3. 5分から10分おきます。(時間の目安は個人差及び季節・湿度によって異なります。)*
  4. その後乳液及び保湿クリームでお肌に蓋をして完了です。

※必ず乾く前にはがしましょう。はがす前に掌でゆっくり押さえて美容液を浸透させるようにしましょう。より浸透がよくなります。

ご使用上の注意

保管上の注意